ガソリン節約のコツ

ガソリン節約のコツについて

アイドリングストップ


ミニバンの燃費を向上させようと思ったときに、一つの手段として「アイドリングストップ」という方法があります。これは、走行時に赤信号などでエンジンをつけたままであると、その分だけガソリンが使用されてしまうので、停車時にはエンジンを切るという方法です。現在では大型車両のバスやトラックで導入されていますが、この機能がすでに導入されているミニバンのタイプもあります。当然、うまく活用すれば燃費の削減になるので、長期的なコストの負担の軽減につながることは間違いありません。

 
実際にアイドリングストップを意識して運転すると、走行時に不便を感じたり、エンジンをつけているものと思ってアクセルを踏んでしまうなど、事故の原因にもなることがあるので注意が必要です。特に慣れないで、エンジンを2度ふかしてしまうようなことになると故障の原因にもなるので、無理な運転は可能な限り回避するようにしておくことが望ましいといえます。アイドリングストップに関しては、きっちりと性能を見極めたうえで、余計な負担を減らして運転するように心がけておくようにしてください。ミニバンの燃費の向上にも役立つので、出来る時にうまく活用するようにしておくことがよいでしょう。

 

 

 

 

 


コメントを受け付けておりません。